PROFILE
カテゴリー
最近の記事
コメントありがとう♪
月別記事一覧
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 尾道旅行&岡山備前焼体験 2009年4月18日 | main | 尾道旅行2日目 お好み焼きとアイスクリーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
阿久のぶひろアコースティックツアー『旅情〜Song Reading 2009〜』@OYE COMO VA 尾道
阿久のぶひろ ライブ案内 尾道

OYE COMO VAは、オエコモヴァって読むそうです。

意味は、スペイン語で”僕のリズムを聴いてくれ!”っていうらしい。
阿久さんの日記のタイトルにも使われてたw

尾道のライブは、人数は岡山よりさらに少なかったんやけどぉw
すごいおもしろかった!!
19時開場だったけど、19時半ぐらいに会場についたんね。

そしたら、なんかどうみても阿久さんファンではないと見えるおっちゃんふたり組みがおって。
その人達は地元の人だそうで、女の子が開場前にいっぱい待ってたのをなんだろうと興味を持ってくれたみたい。
で、ファンの子の一人がライブに誘ってみたら来てくれたってそんな感じで聞いたよ。

阿久さんよりも年齢も上やし、どうなんだろぉと思ったけど、途中からすごかったよ!!
みんなは拍手を胸のとこぐらいでしよったんやけど、そのおじ様達は、手を上に挙げて大盛り上がり!!
阿久さんもそれに反応してすごい笑顔(笑ってる!?)やし、見に来てる子達もそのおっちゃんが気になる気になる!!!

ライブは、前日の岡山より私が好きな曲をいっぱい歌ってくれたので、すごいうれしかった!!

そして、ライブの後の物販のときも岡山のときよりがんばっていっぱい喋った!!
うれしいなぁ〜〜〜〜〜。

いつもライブが終わって、物販があってもそんなに長いことおれないんだけど、尾道のお店は、ライブが終わってもみんなずーーーっと残ってて、阿久さんのちょっとした撮影会になった♪
お店のマスター?がHPに写真載せますんでーって言ってみんなで記念撮影したり、阿久さんとの撮影大会みたいになった。
マスターもすごくいい人だった!!

http://orange.ap.teacup.com/1961621/

ファンの女の子とも初めて会った子ばっかりだったけど、普通にしゃべれて楽しかった♪

それで、そのうちの何人かとは泊まってるホテルが同じということがわかり、ライブが終わってから一緒にホテルまで帰ったよ。
1人で帰るには、広い道に出るまでは街灯がない道で心細い道やなぁーと思った。
みんながおってよかったーーー。

岡山では、CDにサインをしてもらい、尾道では、カレンダーにサインをしてもらった。
私の前に座ってた子が、自分の誕生日月にサインをしてもらってたので、私も誕生日月の6月にサインをしてもらったよーーー。

セットリスト
1 Season Train
2 KIZUNA
3 春待てば
4 It’s Love
5 消えゆく想い
6 Carry On
7 Centenary

Poet Reading

美しい記憶
報告

8 if
9 君は神様からの贈り物
10 ラバーズコンチェルト
11 Love Re-Do
12 Bluebird
13 冷たくしないで
14 Beautiful World
15 Singing Letters
16 旅立ちの歌

アンコール

17 Merry-Go-Round
18 Message〜遠い君に贈る歌


尾道観光次の日編に続く

高松(讃岐うどん)編は、次の次に続く。

高松ライブ編は次の次の次に続く
| 音楽 | 02:25 | comments(7) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:25 | - | pookmark |
コメント
こんばんは、あゆみさん★
OYE COMO VAから一月以上が経ってしまいました。
私は、阿久さんの事が詳しくなく、HPのコメントでの中で、先日亡くなった忌野清志郎さんのファンだった事を知りました。
私は、阿久さんより2才年上なので、勿論リアルタイムでしたが、生憎ファンではなかったので、実はそこまで悲しくありませんでした。
ただ、音楽が好きな私にも少なからず、大好きなミュージシャンが亡くなるという事は、とても寂しくつらい事で…
私にも、好きなベーシストが3年前に、ギタリストが2年前に相次いで亡くなりました。わが子にも1字ずつつけていたのは単なる偶然ではありませんでした。
OYE COMO VAに貼ってあった、梶原順さんが3月に来店したという記事に、急に其の事を思い出してしまいました。というのも梶原さん、このどちらともバンドでLIVEをやっていて、梶原さんのファンではない私でも、偶然何度かLIVEセッションを見てきたからでした。
阿久さんの、食生活があまりにも不健康極まりなくて、とても不安を覚えた清志郎さんの出来事でした。
秋に元気に会える事を楽しみにしています。
| ふじわら | 2009/05/24 11:20 PM |
ふじわらさん、こんばんは〜。
たぶん、あそこに居た人、みんなそう思ってたかもしれません。
阿久さんまで思ってたんですねー。
やっぱり、趣味があうと話がはずむんですよ!!
| あゆみ | 2009/05/05 12:26 AM |
正解!です
LIVE当日、一人でいた私には、始まるまでの時間とても間が持たない…ということでおじさん2人組と話をしておりました。
たまたまJAZZが好きだという事で私も思わず「大野雄二なら何回かLIVEに行きました★」っというくだりから、「日野晧正のLIVEで何回か見たよ☆☆」と羨まし過ぎな話から、これから始まるLIVEの事とか、その他もろもろ私的には楽しく時間潰しできたかと。
まさかのLIVE終了後、知り合いだと思っていたとか、会社の上司と部下だと思ってた。ってありえない事を言われるとも知らずに!
おまけに、阿久さんにまで知り合いだと思われていたというオチまでついて…
確かに、初対面でも割と会話には困らないとは思っていたけど、まさかの発言にはリアルに驚きました。
| ふじわら | 2009/05/05 12:02 AM |
ふじわらさん、こんにちは〜。
コメント、ありがとうございます!
ふじわらさんって、もしかしたらそのおじさん達の横に座っていた女性の方でしょうか??
また、どこかのライブでお会いできたらいいですね!
| あゆみ | 2009/05/04 1:52 PM |
はじめまして。私も尾道のLIVEに参加したものです。
地元のおじさん2人組と、地元色満載で話しており
ました。おじさん達は、JAZZが好きとかでアコースティック形式は全く持って初めてだと言っておりました。LIVEが始まる前は、どんな感じになるのかととてもワクワクしていましたが、流石40年位前からLIVE(日野晧正等)に行っていたというだけあって、キャリアの違いに私もびっくりでした。
私も阿久さんのLIVEは初めてでしたし、あんなに小さい空間でのLIVEもやはり初めてでしたのでとっても新鮮でした。
あゆみさんの言っていた「始めてあった人同士なのにfunだというだけでこうやって話が出来るなんて…」といつていたのが印象的でした。マタどこかでお会いできたらと思います。
楽しいblogを読ませていただきありがとう★
| ふじわら | 2009/05/04 8:38 AM |
健二さん、コメントいくつもありがとー!
おっちゃん、ほんますごかったですよー。
みんなの注目の的でしたw
阿久さんも気になるけど、おっちゃんも気になるみたいなw
| あゆみ | 2009/05/01 1:44 AM |
こんばんわ☆
そのおっちゃんふたり組テンションがあがったんでしょうね!
ファンの子と友達になるなんてすごいですね!
| 健二 | 2009/04/30 9:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ayumiroom.jugem.cc/trackback/170
トラックバック